So-net無料ブログ作成
検索選択

akb総選挙2013 篠田卒業 [芸能]




麻里子2.jpg


篠田さんは86年生まれの27歳で、AKB48のチームAに所属しています。

最年長なので「麻里子様」と呼ばれており、ファッションブランドも持ち、積極的にソロ活動を展開していて、グループの中では別格的な存在です。


篠田さんといえば昨年の伝説のスピーチが有名です。

いわく「私をつぶすつもりで来てください

麻里子3.jpg


ところが今回は一転。

たくさんの後輩たちが頑張っている姿、期待に応えようと頑張っている姿を今日も見ていてこんなにも後輩が頑張っているんだなと見てうれしかったし、AKB48グループはまだまだ上に行けるんだなと実感しました。 後輩の姿を見ていたら、私が一つの決断をしようと思いました。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します
宣言したのです。



途中からは泣きながら

本当に、つぶされたとかではなく、後輩の勢いある姿を見てうれしくなったし、AKB48に悔いはありません。ありがとうございます。 でも、後輩たちが一歩踏み出そうとしているので、私も一歩踏みだそうと決めました。 卒業は地元でと思っていたので、急ではあるんですが来月の福岡ドームで卒業させてください。と突然の卒業発表でした。

 「AKB48グループはまだまだ上を目指せる。卒業してもメンバーを見守っていきたい。 8年もAKBを続けていられたのはファンの皆さんがいたからこそ。 応援してくれるファンの皆さんは私の宝物です。ありがとうございました。 卒業は今年だと思っていました。みんなの勢いをみて、後輩に背中を席を譲るのも私らしいかなと思ってこの決断をしました」
と話しました。

麻里子1.jpg




akb選抜総選挙2013 順位一覧 [芸能]



選抜.jpg


開票全結果
1位から64位までの順位は以下の通り。

32ndシングル選抜メンバー
  第1位 指原莉乃(HKT48チームH/HKT48劇場支配人)
  第2位 大島優子(AKB48チームK)
  第3位 渡辺麻友(AKB48チームA)
  第4位 柏木由紀(AKB48チームB)
  第5位 篠田麻里子(AKB48チームA)
  第6位 松井珠理奈(SKE48チームS/AKB48チームK)
  第7位 松井玲奈(SKE48チームE)
  第8位 高橋みなみ(AKB48チームA)
  第9位 小嶋陽菜(AKB48チームB)
  第10位 宮澤佐江(SNH48/AKB48チームK)
  第11位 板野友美(AKB48チームK)
  第12位 島崎遥香(AKB48チームB)
  第13位 横山由依(AKB48チームA)
  第14位 山本彩(NMB48チームN)
  第15位 渡辺美優紀(NMB48チームN/AKB48チームB)
  第16位 須田亜香里(SKE48チームKII)

アンダーガールズ

  第17位 柴田阿弥(SKE48チームKII)
  第18位 峯岸みなみ(AKB48研究生)
  第19位 梅田彩佳(AKB48チームB)
  第20位 高城亜樹(JKT48チームJ/AKB48チームB)
  第21位 北原里英(AKB48チームK)
  第22位 木崎ゆりあ(SKE48チームS)
  第23位 高柳明音(SKE48チームKII)
  第24位 松村香織(SKE48研究生)
  第25位 川栄李奈(AKB48チームA)
  第26位 宮脇咲良(HKT48チームH)
  第27位 古川愛李(SKE48チームKII)
  第28位 山田菜々(NMB48チームM)
  第29位 大矢真那(SKE48チームS)
  第30位 入山杏奈(AKB48チームA)
  第31位 木本花音(SKE48チームE)
  第32位 藤江れいな(AKB48チームB)

ネクストガールズ

  第33位 佐藤亜美菜(AKB48チームK)
  第34位 片山陽加(AKB48チームB)
  第35位 永尾まりや(AKB48チームK)
  第36位 倉持明日香(AKB48チームK)
  第37位 兒玉遥(HKT48チームH/AKB48チームA)
  第38位 田野優花(AKB48チームA)
  第39位 梅本まどか(SKE48チームE)
  第40位 上西恵(NMB48チームN)
  第41位 松本梨奈(SKE48チームKII)
  第42位 斉藤真木子(SKE48チームS)
  第43位 多田愛佳(HKT48チームH)
  第44位 矢倉楓子(NMB48チームM/AKB48チームA)
  第45位 武藤十夢(AKB48チームK)
  第46位 石田晴香(AKB48チームB)
  第47位 小林亜実(SKE48チームKII)
  第48位 大場美奈(AKB48チームB/SKE48新チームKII)

フューチャーガールズ

  第49位 薮下柊(NMB48チームBII)
  第50位 吉田朱里(NMB48チームN)
  第51位 菊地あやか(AKB48チームA)
  第52位 前田亜美(AKB48チームK)
  第52位 佐藤すみれ(AKB48チームA)
  第54位 小笠原茉由(NMB48チームN)
  第55位 田島芽瑠(HKT48研究生)
  第56位 岩佐美咲(AKB48チームB)
  第57位 市川美織(AKB48チームB/NMB48チームN)
  第58位 磯原杏華(SKE48チームS)
  第59位 朝長美桜(HKT48研究生)
  第60位 松井咲子(AKB48チームA)
  第61位 山内鈴蘭(AKB48チームB)
  第62位 平嶋夏海(卒業メンバー)
  第63位 金子栞(SKE48チームE)
  第64位 中西優香(SKE48チームS)

 ※宮澤佐江はAKB48チームKの兼任辞退を宣言



akb選抜総選挙2013 結果 詳報 [芸能]



『第5回AKB48選抜総選挙』が開票されました。その詳報です。

昨年4位だったHKT48の指原莉乃さん(20)が初の1位を獲得、センターに決まりました。指原2.jpg

得票数、なんと15万票という史上最高数。

サッシーは次のようなスピーチをしました。

「私を受けいれてくれるのかとずっと考えていました。この1年は、私にとって一番孤独な時間でした。 でもこのステージに立って。15万票ですよね…15万票というすごい数字が入って、私は孤独じゃないんだと感じることができました。 投票してくだった皆さん本当にありがとうございました。本当にうれしいです。 いま唐突なのでなんと喜んでいいのか、私がセンターになったらAKBが壊れるとか言われてるけど、絶対にAKB48は壊しません!」

「私が速報のときから絶対ウソじゃんって思ってたのですが、絶対にもっともっと下がると思った。 優子ちゃんの名前が呼ばれたときも飛ばされて呼ばれないと思ったのですが、そのぐらい人を疑ってたので…」 「どうしましょう~変な曲にされたりしそう。優子ちゃん…優子ちゃん助けて」


前回1位の大島優子さんは今回は2位。AKB2.jpg

なんだかとっても落ち着いていて堂々としていたのが印象的でした。

「変な曲でもさっしーが真ん中だから大丈夫。両脇はまゆゆと私で固めるから大丈夫。 みんな後ろから見てるから大丈夫。うそうそ、支えます」とサッシーへの優しい言葉に会場は大爆笑。

 
個人的なショックは篠田麻里子さんの卒業宣言!

「勢いのある後輩を見てたら…私も一つの決断をします。 私、はAKB48を卒業します。 潰されたとかそういう話ではなく、すごく勢いのある後輩を見てたらうれしくなったし、AKB48に悔いはありません。 地元で卒業したいと思ったので来月の福岡ドームで卒業します」


「32ndシングル選抜メンバー」
順位 名前 (所属・チーム) 得票数
1位 指原莉乃(HKT48 Team H)150,570票
2位 大島優子(AKB48 Team K)136,503票
3位 渡辺麻友(AKB48 Team A)101,210票
4位 柏木由紀(AKB48 Team B)96,905票
5位 篠田麻里子(AKB48 Team A)92,599票
6位 松井珠理奈(SKE48 Team S/AKB48 Team K)77,170票
7位 松井玲奈(SKE48 Team E)73,173票
8位 高橋みなみ(AKB48 Team A)68,681票
9位 小嶋陽菜 (AKB48 Team B)67,424票
10位 宮澤佐江(SNH48)65,867票
11位 板野友美(AKB48 Team K)63,547票
12位 島崎遥香(AKB48 Team B)57,275票
13位 横山由依(AKB48 Team A)53,903票
14位 山本彩(NMB48 Team N)51,793票
15位 渡辺美優紀(NMB48 Team N)44,116票
16位 須田亜香里(SKE48 Team KII)43,252票

ビッグダディ美奈子 金スマ出演 【画像】 [芸能]



人気テレビ番組『痛快!ビッグダディ』の“ビッグダディ”こと林下清志さんの元妻・林下美奈子さんが、TBS『中居正広の金曜日のスマたちへ』2時間スペシャルに出演しました。

20130608005437.jpg


元夫の清志さんとの出会いや結婚について番組出演で語ったのはこれが初めてですね。

minako.jpg


清志さんとは結婚記念日でもある今年の4月1日に離婚し、今は盛岡と宮崎で別々に暮らしていりる二人ですが、出会った頃はラブラブでわずか2ヶ月のでのスピード婚だったとのことです。

20130608005442.jpg


出会ったのは2011年の2月。職場の新年会で隣り合わせたのがきっかけだったそうで、互いの子育ての話で意気投合。

そして突然清志さんから「今月、籍が空くんだけど入る?」とプロポーズされたといいます。

普通では考えられない感覚ですが、さすがビッグダディというところでしょうか。

さすがに正式に結婚を申し込んだのは違う日ですが、それでも初対面の2日後・・・・。

それからというもの、毎日ドライブデートを重ねたということでした。そして今回の離婚の日となった4月1日に結婚。

そこからあの、5男9女の大家族による痛快ビッグダディの生活が始まるのです。

今は、また独身。

清志さんに対しては「今は、本当に親としても、一人の人間としても尊敬してる。ただ、もう愛じゃないですね。盛岡に来いよって言ってくれたけど、断りました」と語っていました。

フライデー3.png


AKB総選挙2013結果速報 [芸能]




AKB48「第5回選抜総選挙」の投票が終わりました。

おめでとう指原!
指原1.jpg

おめでとうサッシー!
指原2.jpg



日産スタジアムで開催された2013年第五回選抜総選挙で見事、指原莉乃さんが1位を獲得しました。

博多流されたこの1年、人には言えぬ辛さがあったと思います。

決して美人ではない彼女が日本国民の一番の支持を勝ち終えました。指原3.jpg

国民は見ていました、サッシーのひたむきな姿勢を。事前予想ではチャイナマネーが動いたとか動かないとか噂もされ、当確も危ういとの話も聞こえてきてはいましたが、無事に下馬評通りのトップでした。

これから彼女をセンターとした新しいakb。

新たな時代の幕開け ですね。

AKBファンも新たな目線を持ってきたということなのかもしれません。

「成熟」そんな感じがしますね。

今年もお疲れさまでした。

1,指原莉乃 2,大島優子 3,渡辺 麻友 4,柏木 由紀 5,篠田 麻里子 6,島崎 遥香 7,松井 玲奈 8,高橋 みなみ 9,島崎 遥香 10,宮澤 佐江 11,板野友美 12,島崎 遥香

akb3.jpg

AKB総選挙2013速報【直前】 [芸能]




AKB48「第5回選抜総選挙」の投票が6月7日締め切られました。

.いよいよ本日2時間後に開票が迫ってきました。

中間速報ではなんと指原さんが一位という考えられない報告がなされました。

さて締め切られた投票結果。

国会議員選挙でよく行われる出口調査の結果が判明しました。

なんと、ここでも依然、指原さんが1位。指し腹.jpg

2割のファンが指原さんに投票したと答えました。

日刊スポーツがアンケートで調べたものですが、昨年は467票でしたが、今年はその4倍以上の2161票を獲得していました。

獲得率でいう質問は「誰が1位になるか」という予想ではなく「誰に投票したか」というものだったそうですから、実際の開票結果と同じレベルとなる可能性が高いと思われます。


あと数時間後、この出口調査が現実のものとなったら、AKBの歴史が一夜にして変わる のです。akb3.jpg








昨年1位の大島優子さんは、笑っていいともに出演中、速報結果を聞かされ「新しい風が吹いております」とのコメントを出していました。

彼女は彼女で気が気ではないでしょう。AKB2.jpg


当の指原さん自身は速報の発表後に、都内のイベントで「どこまでも順位が下げ止まれるか。絶対下がると思う」と話しており、そんなに甘いものではない ことを分かっているようですが、一方で期待感も凄まじく大きいものがあると思います。

さあ、まもなく開票です!

4.jpg






ビッグダディ美奈子 告白本 売り切れ [芸能]


ついに人気が沸騰してきました。

ビッグダディ元妻の美奈子さんの本が売り切れ続出だそうです。

フライデー3.png

その名も『ハダカの美奈子』。自身の過去の告白本です。30万部

最近の出版業界では珍しいほどの爆発的な売れ行きだそうです。

まさにハダカ同然の告白で、15歳での妊娠や、親からのDV、殺された元カレのことと、赤裸々とはこのことでしょう。

同時期に出版された元夫の清志さんの本の売れ行きは美奈子さんの半分

完全に美奈子さんに食われましたね。美奈子.jpg

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店の店員さんの言い方が面白い。
「美奈子さんのほうは、発売日の入荷分はすぐに売り切れてしまいました。ビッグダディの本でしたら、在庫はございます」(笑)

美奈子さんのファンは圧倒的に同年代の子持ちが多いといいいます。

彼女たちには美奈子さんの幸薄いこれまでの人生がどのように見えているのでしょうか。

まるで自分の見に置き換えているかのような感情移入の激しいファンもいるといいますからちょっとした社会現象かもしれませんね。

サイン会などで美奈子さんを一目見て感激のあまり泣き出してしまうファンもいるといいますから。

このままの人気が続けば、映画やドラマの話は出てきますし、これも興業的にはそれなりにいけるのではないかと思います。

美奈子2.jpg



ビッグダディ美奈子 ファン号泣 新恋人 [芸能]




今や、矢口真里さんかこの人かといううくらい、注目をあびているのはビッグマミーことダディの前妻の美奈子さん(30)です。美奈子2.jpg

告白本を出版すれば30万部、印税4千万円、セミヌードを披露すればマスコミ殺到、サイン会やれば長蛇の列。

フライデー3.png


薄幸の人生から一転しての芸能人並みの売れ行きです。

そんな美奈子さんが2日、福岡で開かれた出版記念ことイベント会場では、同年代の子を持つ主婦が殺到したらしく、「このまま福岡に住んで!」と絶叫するファンや対面した瞬間に感激で号泣するファンまで出てきたそうです。

元夫清志さんとのことだけでなく、その前夫とのことや、実家のこと、少女時代のこと等々、もはやファンの方々は、美奈子さんの人生を告白本を通じて知り尽くしているのです。

そんな美奈子さんが目の前に現れるのですから、もうたまらないのでしょう。

離婚後は、宮崎県日南市へ移住して飲食店で働きながら6人の子供を育てていることはもう有名になっています。
フライデ8.jpg


全国のファンの存在は美奈子さんにとっては一番心強いことでしょう。

清志さんが勝手に「盛岡で再同居」なんてマスコミに言ったときなど、激怒してきっぱり否定した美奈子さん。次の人生への手応えを確かに感じているはずです。

独身となった彼女に言い寄ってくる男性はまだいないそうですが、「いつ、何があるかは分からない。グラリとくるかは相手次第です」と、新恋人に関して含みを持たせた発言もしているらしいです。

これは新たな人生への間違いない意欲だと思うのです。

フライデ9.jpg



矢口真里 CMサイト広告主抹消 画像 [芸能]





ゼリア新薬といえば、二日酔や悪い酔い防止に効く「ヘパリーゼ」が売れに売れている
製薬会社ですが、この会社の便秘薬に「新ウィズワン」ってのがあります。

この薬のCM、誰が起用されているか知っていますか?

今、動向が一番注目されている不倫タレント・矢口真里さんです。ゼリア4.jpg

言われてみれば、あああのCMか・・・と思いだす方もいらっしゃるでしょう。

はい、同じく元モーニング娘。辻希美さんと二人で出演してたアレです。

この度、この薬の公式サイトのトップページから、矢口さんと辻さん二人の画像が削除されていることがわかりました。

CMの契約解除です。

辻さんからしてみれば「とばっちり」。
「とばっちり」といえば、矢口さんの不倫が報じられたその日は、
モー娘。後輩の田中れいなさんの卒業公演が行われたまさにその日。

ゼリア3.jpg

本来であれば、田中さんの卒業公演を取り上げていたはずのマスコミが
一斉に矢口さんに流れてしまいました。

更に、モー娘。同期の保田圭さんが婚姻届を出した29日の翌日に矢口さん離婚・・・・。

方々へのとばっちりです。

業界や広告主にとってはとばっちりではすまされません

別居→不倫→番組ドタキャン→離婚・・・といった一連の不祥事によって、
番組降板やCM解約が止まらなくなってしまったのは当然のことです。

ゼリア2.jpg

ワイプの女王といわれ、番組側からは重宝されてきた矢口さんですが、
ここまできたら「害」以外の何者でもなくなってきちゃいました。


おそらく本人は、こんなことになろうとは想像もしていなかったでしょうに。
 
ゼリア1.jpg



AKB48 総選挙 2013 速報 順位 一覧 [芸能]


総選挙まであと3日。

完全にファイナルカウントダウンに入ってきました。

これも運営者サイドの仕掛けのひとつでしょうか。

先ごろ、指原さんぶっちぎりトップの順位が、どういう目的かわかりませんが発表になりました。順位.jpg



右のランキング表はよく見えませんが、サッシーが断然トップなのです。 博多まで飛ばされたあのサッシーです


確かにこの一年、しっかりと存在感を出してきた彼女ですが、それにしても2位の渡辺麻友の二倍の差です。

これが本選で現実のものとなると、とんでもない返り咲きになります。

20130523-00000303-orica-000-5-view.jpg



そして総監督高橋みなみがなんと18位と圏外に飛ばされている のです。

総監督ですよ、総監督

そして篠田麻里子も板野 友美もそれぞれ15位、14位とベスト10にも入っていません。

もうこれは何か地殻変動が起こっているとしか考えられませんね。

ではだれが逆に浮上しているのか、神7に食い込んできてもおかしくない、あのBKA川栄李奈ではないかと思いきや、以外にも33 位。

峯岸 みなみの26 位は論外としても、中間速報では前代未聞の出来事ばかりが起こっているのです。

個人的には今回15位につけている篠田麻里子が本選では神7内に着地して、またあの名スピーチをぶち上げてくれないかなと思っているのですが、その麻里子さまの一つの手前で板野 友美が不気味な存在を・・・・・。


新たな次代の幕開けになるかもしれません。国民的行事AKB総選挙2013もあと3日です。 

1 位 指原 莉乃 28,563票
2 位 渡辺 麻友 14,885票
3 位 大島 優子 14,000票選挙.jpg
4 位 松井珠理奈13,656票
5 位 柏木 由紀 12,887票
6 位 松井 玲奈 12,177票
7 位 島崎 遥香 11,832票
8 位 柴田 阿弥 11,530票
9 位 横山 由依 10,616票
10 位 渡辺美優紀9,163票
11 位 須田亜香里8,753票
12 位 宮澤 佐江 8,567票
13 位 山本 彩  8,097票
14 位 板野友美  7,407票
15 位 篠田麻里子7,126票


カスタムペイン

Copyright © いらっしゃい All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。