So-net無料ブログ作成
広告スペース
いい話 ブログトップ

乙武 入店拒否 双方が反省 [いい話]

 



乙武さんが車椅子を理由に入店を断られた出来事が波紋を呼んでいます。

ただ、多方面からいろいろ騒がれてはいるものの、双方のブログやHPを見ると非常に

冷静な判断の下、双方が反省の弁を表明されております。


あれほどの出来事でしたので、おそらくお互いにそれぞれの事情や思いがあり、現在は

ただ自分自身の「気持ちの置き場」を探している状態なんじゃないでしょうか。


車椅子が原因でのもめごとでしたが、客側と店側とのトラブルはよくある出来事。

ただ、昔との違いと言えば、今はすぐにネットでお互いの主張を表明することができる

という点。

そしてこれに対して第三者があたかも当事者のようにあれこれモノを言えるように

なっていることです。

お二人のHPを拝見しますと、世間に誤解を与えぬように、そうしてしまった事情・

理由等「言い分」を書いていらっしゃいます。

そして、ここからが大切なのですが、その上で、お二人とも大人としての反省を

きちっとされているんですね。

わたしは差し出がましいことをするつもりはありませんが、いっそのこと、この「反省」

の部分だけで改めて交流されて、あの晩のことはもうご破算、ノーサイド・・・に

されてはどうだろうと思い、下にそれぞれのサイトから抜粋しました。

だって、そうすると、ちゃんとエールの交歓になるんです。


まず、

お店のHPより(あえて店名は控えます)

今回は私の配慮が行き届いてなく各種媒体に「車椅子の方は事前に連絡をしてください」 と掲載してなかった事が申し訳ありませんでした。 私の常識の甘さだったんですが車椅子の方は事前に連絡をしていただけると思っていた事 など・・・・。 来店されているお客様に事情をお話してご理解いただいて乙武様を案内すれば よかったかも知れませ。 今日中に各媒体に車椅子の方は事前にご連絡くださいと掲載いたしますのでまことに 不自由ですがご連絡をお願いいたします。 ご迷惑おかけしまして申し訳ありませんでした。 シェフ 高田  乙武さんのHPから 軽率だった。自分でも、冷静さを欠いた行為だったと思う。 もしかしたら、あの店主も、ただ不器用で、人づきあいがうまくないだけなのかも しれない。 もしそうだとしたら、もう一度、あの店に行って、カウンター席にすわって、 「シェフ、この料理おいしいですね」なんて会話を交わしながら、舌鼓を打てたらいい。 もし、僕があのとき冷静さを保っていられたなら、店名を伏せて、 「じつは、こんなことがあったのですが」という形で報告できていたなら、 それは「飲食店のバリアフリーを問う」といったテーマで広くみなさんに議論して いただくことが可能だったかもしれない。 それが、ひとえに僕の未熟さにより、その機会をつくれなかったこと、猛省しています。 P.S.でも、やっぱり、店主がお許しくださるのなら、いつの日か再訪してみたいな。 だって、お店の料理、本当においしそうだったから。

ね、お二人とも素晴らしいでしょう?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
いい話 ブログトップ

カスタムペイン

広告スペース
Copyright © いらっしゃい All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。