So-net無料ブログ作成
広告スペース
マネー ブログトップ

ガンホー株 日経平均象徴 乱調 [マネー]




本日126万円。前日比16万円。

最近の日経平均の乱調を日経朝刊もとりあげ、やはりガンホー株に触れていました。

今や場の象徴となっているのかも知れません。

短期利益を狙って信用取引で損失を出す投資家。

一方で企業の成長性に注目し買いの気配を探る投資家。

リーマンショックのような何らかの金融危機が世界のどこかで起こっているわけではなく、

為替相場の局面も円高に転じたわけでもなく、依然として円安基調。

企業業績の上向き期待は減退することはなく、これで夏のボーナスがそこそこであれば、
景気浮揚に弾みがつくタイミングに来ています。

株の乱調こそ経済が活性化している証拠という方もいらっしゃるように、
この上期中にはアベノミクスの一定の評価が固まるのでしょうね。

いやらしいのが長期金利ですね。

住宅ローン金利へ転化されれば消費増税とも相まって住宅の売れ行きは確実に鈍化
するでしょうから、政府はそれなりのローン減税を展開していかなければなりません。

企業業績と消費の活発化で税収さえ膨らめばローン減税なんていとも簡単でしょうから。

いずれにせよこれからも「円安・株高」が揺るぐ要因は見当たりません。
(私は素人ですが・・・・)

ならば、株式投資は静観(持ったまま)するのが一番か、もしくは
買いの構えを維持しておくのが妥当なのかもしれません。
(私は素人ですが・・・・)


但し、信用取引の追い証の軍資金を用意する必要があるので、
どの銘柄を買ってどの銘柄を捨てるか・・・・・。ああ、ガンホー株買いの資金ですか?

個人的には、ゲーム銘柄はやめた方がいい と思います。


ガンホ.png

心臓がいくらあっても足りません から。



キャピタルゲイン狙いか、インカムゲイン狙いか・・・・?

いつの時代も悩みますね。でもガンホー株の前日+16万円の126万円。

どこか一服感がありますが、それでもピークの160万円からは21%下落なのです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ガンホー株価 100万割れ 靴磨きの少年 [マネー]




ガンホー株価始値970000円。

5月21日ついに100万円を割れとなったガンホーオンラインエンタテイメント社の

株価。前日比64000円安です。下落が止まりません。

靴磨きの少年の話、ご存知でしょうか?後で話しますね。



ガンホー株、市場速報を追っているとジリジリと刻一刻と確実に数万円レベルで

下落しています。

ほら、また下がりました。9時30分現在95万円です。


100万割れが加速し、これから最高値160万円の半値まで?大暴落するのですか。

また自殺者が続出でしょうか?電車が止まりますか?

売り?売らぬ?逆張りの買い?どこかでほくそえんでいる輩がいるのでしょう。


かつてニューヨーク証券取引所で起こったブラックサーズデー。

1929年世界恐慌の始まりです。その瞬間の取引所の売買人の悲痛な叫びを、

場の最も高い場所にある大きな壁掛け時計の下にたたずみ、

じっと眺めていた男がいました。売りを浴びせた人物です。ロスチャイルド・・・・?

という説もあるくらい、どこかの大富豪のしわざだったのかもしれません。

誰かが株価を操っているのです。

そして喧噪が終わり世の中の人々が茫然とした中で、底値になった株をやおら買い戻した

のは言うまでもありません。


ガンホーもそうだとは言えませんが、しかしこの暴落ぶり。

底値が見えた時点で誰が大量に買いを入れるのか・・・。

これで首謀者がわかろうというものです。そんなことを素人は邪推してしまうのですが、

そうではなしに専門家が言うように、これまでが加熱した異常値で、

今正常値に向かっているだけかもしれません。



ある話を思い出すのです。


とある金曜日、一人の投資家がウォール街を歩いていると可愛い靴磨きの少年が

眼に入りました。

投資家は少年に靴を磨いてもらうことにしました。少年は靴を磨きながらこう話しかけて

きたといいます。

「おじさん、今は電力株がいいらしいよ」これを聞いたこの投資家はすぐに持っていた株をすべて売り払いました。

そして週明けの月曜日、大暴落が始まったのです。これがブラックマンデーです。

1987年10月19日月曜日、ニューヨーク株式市場に起こった過去最大規模の暴落です。

ブラックサーズデーを超える508ドル下落、22.6%という下げ幅。世界中が戦争でも

起きるのではないかと騒然としました。


靴磨きの少年の話しを聞きながら、投資家はこう気づいたと言います。

「こんな靴磨きの少年にまで株の関心が広まっている。個人の投資家が狂乱している 今の株式市場は異常だ。これがピークだろう。あとは下がるのみだ・・・・。」

的中しました。

ガンホーはネットを中心に個人投資家がまさに狂乱した銘柄でした。


教訓は生きていますね。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ガンホー株価 下落 理由 [マネー]




眼が離せません。空前の高値をはったガンホー株が、5月23日102万円への大幅下落

となりました。

14日に163万3000円を付けて以降、今日まで約37%の急落となっています。

その理由ですが、専門家によれば次第次第に正常に戻っていく過程に入っており、

これまでが加熱しすぎだったとのことです。


が、当事者にとっては、眠れない夜が続きます。損切りするか、静観か・・・・。

株価をあげた主要因の「パズドラ」が皮肉にもゲーム業界の競争を更に激化させており、

各社競って新商品をリリースし始めています。特に、ある面、ガンホーの牙城であった

モバイル向けに、コナミが「LINE」向けゲームで参入しました。

ガンホーは完全に成長軌道にのっており、「パズドラ」の進化を繰り返しながら、

業績をあげていくのだと思えます。そして「LINE」の会員は確実に増加しており、

これを好機と見た他社の追撃が益々活発化していくことでしょう。

下落の理由は、何とも不気味なそのあたりの競争激化を懸念しての気の早い「売り」も

生じているのだと思います。

現に、ガンホーの急騰に連れて先週から大幅高したソーシャルゲーム関連株では、

コロプラ、クルーズ 、ドリコムもガンホー同様大きく売られているそうです。

一夜にして億万長者になった人が、また一夜にして一転、ただの人になる・・・・

ってことが日常茶飯事の株式市場・・・・。

慣れれば普通のことかもしれませんが、もしもわたしがガンホー株ホルダーなら、

とても精神的に耐えられないでしょう。ああ、持ってなくて良かった・・・・。(笑)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ガンホー株 40万円安 ブランクマンデー到来? [マネー]





ガンホー・オンラインエンタテイメント株式会社。160万円と空前の高値を記録した

株価が先週17日から売られ始めました。

ピ-クから40万円安。

すわ、ブラックマンデー到来?・・と一斉に騒ぎが始まったのですが、この土日、

悶々としていた億万長者たち。

20日をどう迎えたのでしょうか?午前中は始値134万円で安値124万円・・・・。

この先どうなるか、無責任なことは発信できませんので、今、現在ネットで飛び交って

いる意見を拾ってみましたので、よかったら参考にしてください。

(以下引用)

○ナイアガラタイムはこれでそろそろ終わりでしょう。 ○株価の水準からするとこれくらいの変動でじたばたするな。 ○この一年間に起こった数十万円のふり幅考えると誤差範囲。 ○ガンホー暴落の影響で、ブラクマンデーは引き起こせないよなぁ。 ○買いも、売りも、どちらも煽り・・・だから気にするな。 ○狼狽売りだから心配するな。 ○買いたい人を少しでも減らすためにやってんだよ・・・・だとか。 ○引けに向けてプラスになると思う、急に下げたら買い・・・・だとか。 ○これくらいなら普通にホールドだろうと思うけど。 ○買い煽りも売り煽りもご苦労さんです。 ○なんやかんや言っても狼狽売り止まらないね・・・・上がるよ。絶対。

興味深いのは、意外と冷静な声が多く、そして、また反転する・・・・と大方の人が

思っていることです。人は物事をそうでありたいように見てしまう・・・・という

格言からすると、お願いだから下がらないでくれ・・・という叫びなのかもしれません。


或いは、自分だけは抜け駆けして売り抜けたいから、これ以上売らせないための心理戦

かもしれません。

何だか、人間の業が露骨に表れているような気がしますね。


わたしなんか、ガンホーがあのパズドラの会社なんて知りもしなかったですし、

ましてや株式市場で狂瀾の高値をつけてきていたことなんて全く知りませんでした。

こんなのんき者もいるのです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ガンホー株大暴落 電車人身事故 自殺者 [マネー]




急成長株ガンホーの株価、1年前は、18,000円前後だったそうです。

そして今年、ピークは160万円。なんとまあ90倍ですよ。90倍。これぞ株の世界の

醍醐味なんでしょうね。

アベノミクス効果ではありません。爆発的ヒット商品「バズドラ」の威力でしょう。

ずいぶんと大儲けした人がいるそうで、値上がりの期間が長かったこともあり、

期待して相当つっこんだ人がいっぱいいるわけですね。買い、買い、買い・・・です。

1000万円の投資で90倍は9億円・・・。信用取引等、借金してでも投資した人は

たくさんいたはずです。


でも、このゲームの世界、ヒット商品に恵まれない期は、完膚なきまでに株はたたき

売られているらしいのです。

任天堂などはその最たるもので、もともと浮き沈みの激しい世界なんだそうです。


そして、株価が下がり始めても、それが暴落の兆しなのか、再上昇の前の単なる下落なのか

判断が難しく、なかなか手放すことをしないのが投資家の心理らしいのです。


そして、大暴落。人身事故で電車が止まりました。身を投げた人がいるのかもしれません。

下落率10%です。この10%が地獄だそうです。どこまで下がるのでしょうか。


ガンホーさん、早く第二のバズドラを出してください。電車が止まるのは困るのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
マネー ブログトップ

カスタムペイン

広告スペース
Copyright © いらっしゃい All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。