So-net無料ブログ作成
広告スペース
サラリーマン ブログトップ

平均年収 サラリーマンか 自営業か [サラリーマン]




サラーリーマンの平均年収って500万円を超えたことないんですね。知ってますか?

因みに2012年実績は409万円。過去最高で470万円ですが、これは男女トータルの数字。

男性だけでみると丁度500万円です。まだまだ低い水準ですね。

ずーっと、年収1千万円がステータスにおなっている理由がわかります。

日本の企業は一度賃金をあげてしまうと、なかなか下げられない という固定観念が強いそうで、

その為、上げることに慎重になっているそうです。

最近は脱サラしたり、最初からしゅうしょくしたりせずに、個人でネットビジネスで生計を立てている

人々が増えているそうですが、彼らの第一目標の目安はやはり月50万円の収入だそうです。

年間600万円。サラリーマンの年収500万円よりも上回ってこそ、

自由業の意味があるという点で、そんな目標になっているといいいます。

納得的ですね。

となるとサラリーマンの定年間近の年収で700万円くらいだとしたら、

やはり自営業は最低でも1000万円は目指さないと、やっている意味はないのかもしれません。

震災以降、なかなか浮上しなかった日本の経済もアベノミクスで蘇りつつあります。

その一方で株式市場は乱高下し、世間知らずの若者の破産も増えています。

ネットビジネスで億万長者も生まれている今の日本。

安定した収入の代償として奴隷のような会社員。自由な生活と不安定な収入の自営業者。

どちらの生き方がベストなのか、いつの時代も判然としません。

私が就活している時に、親、親戚は猛反対をしました。

サラリーマンなど自由のない生活を何故選ぼうとするのか・・・・商売人はいいぞ・・・というものでした。

かといって彼らはお金持ちということでもありませんでした。

自由にならない生き方を選ぶな、ということだったんでしょう。

言うこと聞いとけばよかったかしら・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

暴露!信じられない笑えない本当にあった話 [サラリーマン]


本当にあった話です。

信じられない笑うに笑えない話なのですが、テレビや映画や漫画にありそうな出来事です。

登場人物は3名。一人は部長、一人は課長、もう一人は主任です。

3人が飲みに行きました、この飲み会は今回の人事異動で所属部に転任になった課長の

歓迎名目でした。

まず1件目で相当の日本酒を飲み、3人ともに酩酊状態に突入していきます。

新しいメンバーということもあり、3人共に多少テンションがあがっていくのでした。

事件が起こったのは二軒目。21時くらい、居酒屋のカウンターです。

部長を真ん中に挟んでの飲み直しです。課長が右側、主任が左側。

店は満席で客はほとんどが大酔っ払いで、大声で語り合っています。

三人は隣同士に座っているとはいえ、互いの話が聴きとれないくらいの喧噪状態でした。

1時間が過ぎたころでしょうか。突然、課長が何を想ったか、なんと隣にいる部長の

「左耳」をがばっと食らいついたかと思うと、ぺろっとなめ回わしたのです。

なんとこの課長、実は酔った時に何の前触れもなく急に隣席の人の耳を舐める悪癖が

あったのです。

部長は驚愕。顔は真っ青。「ひえっ!」と叫び、椅子から転げ落ちんばかりに慌てて

身をひるがえしました。

そして課長に向かって大きな声で叫んだのです。「おい!舐めんなよ!」。

一方、先ほどから喧噪のなかで仕事の不満をこぼしていたのは左隣で飲んでいる主任。

どうやら日頃の部長に対する不満が積もりに積もっていたようで、酔っているとは言い

ながらさすがに部長相手に直言することもはばかられ、丁寧な言葉づかいで遠まわしに

自分の不満を主張していたのです。が、いかんせん大勢の客を抱える狭い店の喧噪の中で、

主任の言葉はなかなか部長の耳には届いてはいませんでした。不幸の始まりは、主任自身

が部長は自分の話しを聞いてくれていると勝手に思い込んでいたことです。

すぐ隣で「舐めんなよ!」と叫び、急に立ち上がった部長にこの主任、キッと背筋を

伸ばし、部長の方に向きなおって一言、大声で叫んだのです。

「なめてなんかいませんよ!さっきから言ってるように部長の判断はおかしいと

言ってんです!部長の方こそ我々の仕事をなめてかかってんじゃないですかぁ!」

見事にぶち切れてしまったのです。

たまらないのは部長。右から耳を舐められと思ったら、左の奴がキレている・・・・。

いったい、何が起こってんだ・・。そう思うが早いか、この部長、「帰る!」とすくっと

立ち上がり、逃げるように暖簾をくぐり抜けて店を出て行ったのでした。

耳を舐める課長に「舐めるな」と止めたら、「舐めるなとは何ごとだ」と吠える主任。

それ以降、この三人がどんな関係になったかは知りません。

本当にあった出来事です。


もう一度初めから読み返してみてください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
サラリーマン ブログトップ

カスタムペイン

広告スペース
Copyright © いらっしゃい All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。