So-net無料ブログ作成
広告スペース

住宅ローン金利 空前の0.6%! 日銀絶妙連携 [経済]


信じられません。

あの三井住友銀行が、3年固定型の住宅ローン金利を年1・5%(最優遇金利)から
これまで同行史上初の0・6%という最低水準に引き下げると発表しました。

銀行の仕入れに相当する日銀からの借入金利が低利の0.1%となる支援制度
住宅ローンの原資として活用したものだそうです。

これで消費増税前の駆け込み需要を獲得するい狙いですが、既存の借入者の変更は
対象となるのでしょうか?

金利3.jpg

住宅ローンを返済している人々にとってはここらあたりが気になるところです。



住宅ローンの金利と言えば、短期プライムレートの変動に伴って金利が変動する
変動型金利が最も安いとされてきており、これまでは最優遇者で0.9%等の水準で推移していました。



最近の長期金利の上昇で、変動型金利も上昇していくと考えられており、
固定型金利へ変更するひとたちが急激に増加しているさ中の出来事です。

しかも、0.6%という水準は、住宅ローン減税の0.9%の還付があることを考えると、
おつりが帰ってくる ことと同然。3年とは言え空前の低金利商品です。

住宅ローン金利は10年固定型が主力でした。この商品の金利は指標となる長期金利に連動して、
5、6月と2か月連続で上昇しましたが、三菱東京UFJ、みずほ、三井住友の大手各行は、
最も信用度の高い個人向けの最優遇金利を0・2%引き上げて年1・6%にしたばかりです。

三井住友銀行によれば、消費税率引き上げ前の住宅の駆け込み需要を見越し、
低金利のローンを投入し、契約増を目指す考え。他行の追随は間違いない でしょう。

金利.gif

日銀の金融緩和の一環としてスタートした貸出増加支援制度を住宅ローンだけでなく
車やリフォーム等の高額な消費の促進に活用すれば、景気浮揚にも一段と弾みが付くと
期待できますね。

金利4.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

消費税還元 セール禁止法案 安堵 [経済]




消費税還元セールの禁止を盛り込んだ法案が、今の国会で成立する見通しになりました。 

この「消費税還元セールの禁止」を盛り込んだ法案は、どういった売り方が禁止される

のかを巡って、衆議院で審議が行われていましたが、このほど、禁止されるのは

「消費税との関連を明示しているものに限る」とすることで与野党合意しました。

当初は消費税分の還元とわかる売り方は禁じることで進めていました。

消費税分の還元を許すことで、優越的な地位にある小売り業者等が仕入れ値をたたく

事態がおこってしまいかねないという懸念からです。これには小売業界も「仕入れ先に

負担を強いるのではなく、自らのコスト削減等の企業努力の成果をお客様に還元すること

のどこが悪いのか」と猛反発。一次、審議会なの度も混乱していたようですが、今回の合意

で、「消費税3%還元セール」等の消費税に直接関連するセールは禁止されますが、

「春の生活応援セール」や「3%値下げ」といった、消費税に言及していないセールは

禁止されないことになりました。消費者にとっては良かった結果ですね。

アベノミクス、消費増税・・・・日本経済は復活するのでしょうか?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

住宅ローン金利上昇 減税効果食われる [経済]

住宅ローン金利の目安となる長期金利が一時、0.8%台まで急上昇しました。

これ以上あがると住宅ローン減税効果が食われていきます。

長期金利上昇の理由は、活況な株式市場に資金を回すため、国債を売る動きが加速した
結果、国債の利回りが上がる(買ってもらうために買い手の利息収入を上げる)ている
とみられます。

日銀は金融緩和により長期金利を引き下げようとしていきますが、大手銀行は今月に続き、

来月も住宅ローン金利の引き上げを検討しています

 私の友人は、「ここ数年も住宅ローンの金利を払っていない」と言っています。

これは事実、ローンの支払い金利よりも住宅ローン減税の還付金の方が大きい場合がある
からです。

住宅ローンの変動金利を1%とします。住宅ローン減税は残高に対して1%前後です。

つまり出と入りが相殺し合っているということです。

したがって、金利ゼロということです。

しかし、これから住宅ローン金利があがると、そのバランス構造が壊れますから、油断していられません。

私は、日銀に頑張ってもらい、金利を抑え住宅購入を促進し、景気の減退も防ぐことを願います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

カスタムペイン

広告スペース
Copyright © いらっしゃい All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。